ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

保護色なのね、カヤクグリさん

ベニマシコを探して、ちょっとドライブしたお山を散策。

ベニマシコの声が、遠く小さく聞こえるあたりで足を止め、林道に目をこらしていると、

道路わきの枯れた雑草のきわに、ちらちら動く鳥さん。

アオジさんかなあ、と思って撮影してみると、ちょっと違うかなあ。

あ、そうだ、いつか筑波山まで見に行ったカヤクグリ~~。

「サントリーの愛鳥活動」さんのカヤクグリのページからお借りして、

「全長14cm。全身こげ茶色に見える、模様や色に目立つところがない鳥です。日本特産種(世界中で日本にしかすんでいない)で、北海道、本州、四国の高い山の針葉樹林やその上部のハイマツ帯で繁殖しています。冬には標高の低い山地に、時には丘陵地や平地にまで来ることがありますが、いずれも林の中。沢沿いの薮で見ることが多く、地上で虫や草の種子を食べています。」

と、書いてありました。

冬になると、身近なところでも見られるのですねえ。
勉強不足も甚だしいと、また、ここで反省(-_-;)


道路から飛んで枝にとまってくれた、唯一の画像です。
kayakuguri3_20200121.jpg


あとは、ずっと下に降りて、何かの種子を食べています。
動いてくれなければ見つけることが出来ない、保護色ですね(^^)
kayakuguri1_20200121.jpg


kayakuguri2_20200121.jpg


さらに歩くと、カケスの声が聞こえてきたので、声のする方角を見てみると、カケスさんが、繭か虫の卵のようなものを、必死にむしって食べていました。kakesu2_20200121.jpg


「ふう、、疲れた~~~💦」
kakesu1_20200121.jpg


引き返し地点で、ようやくベニマシコを見つけることが出来ました。
♂さん、まだピンク色です。
benimasiko2_20200121.jpg

こちらも♂若鳥さん、ですね。
benimasiko1_20200121.jpg


繭のようなものを必死で食べようとしているカケスさん



Comments 4

AzTak  

カヤクグリ、ベニマシコ、カケスがいてくれましたか。良いなあ。カヤクグリは富士山5合目で見損ねてしまいました。この色だと、わかりにくいですよねえ。よく見つけたものですね。

2020/01/22 (Wed) 06:15 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

おはようございます(^^)

今朝は冷え込みましたね。
カヤクグリ、何処にでもいる訳では無くても、登山しなくても見られるのがわかって、良かったです。(^_^;)
まだまだ知らないこといっぱいです。(*^^*)

2020/01/22 (Wed) 08:18 | EDIT | REPLY |   

旅するウサギ  

カヤクグリ、地味なんですけど鈴虫みないな綺麗な声で囀ずるので、凄く好きなんです^^

また楽しみにしています(^^)

2020/01/24 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

旅するウサギさんへ

こんばんわ(^^

コメントありがとうございます。
道端でひっそりと採餌している姿が、健気で、可愛いくて、私も大好きになりました。
確かに声も美しいですね。
この冬、もう一度会いたい鳥さんです(#^^#)

2020/01/24 (Fri) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply