ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

大あくびの ミコアイサ


雑用で出かけた帰り道、、

去年ミコアイサさんを見に行った池に行ってみました。


時期がおそかったのか、去年はたくさんいたオナガガモさんの姿はありませんでした。

ちらほらしか見えない水鳥さんの中に、ミコアイサさんを見つけてたので、

後をついて行くと、、、

コンクリートの小さな堤防のようなところで休む、ミコアイサさんを発見!

でも、、ず~~っと寝てばかり。

全然動いてくれませんでした。(;^_^A

ようやく起きたかと思えば、大きなあくび (^^)
mikoaisa3_20190325.jpg


ほんのちょっと動いたのでとりあえず撮影(^-^;
mikoaisa4_20190325.jpg


こちらも、寝ているところをカルガモさんに起こされ、ご機嫌斜めのミコアイサさん。
またまた、頭が痛い、雄雌の判断、、、メスさん?
mikoaisa1_20190325.jpg

羽繕いの姿、、
座っていると、小さく見えるけど、やっぱり水鳥、、、、体はボリュームありますね (^^
mikoaisa5_20190325.jpg

お昼寝を起こしたカルガモさんに抗議している、、?
mikoaisa2_20190325.jpg

ヒドリガモさんとは、和やかな雰囲気です (^^
mikoaisa6_20190325.jpg


カルガモさんの のび~~
karugamo1_20190325.jpg


カルガモさんの かい~の
karugamo2_20190325.jpg


美しい コガモ♂さん
kogamo_20190325.jpg


帰り道の高原の ベニマシコ♀さん
benimasiko_20190325.jpg


Comments 4

AzTak  

各種のカモさんが居て、ベニマシコさんもいる。
なかなか贅沢な光景ですね。たまには、こういう環境に身を置きたいものです。

2019/03/26 (Tue) 07:53 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんにちわ(^^

地元から少し遠いので、しょっちゅうは行けないのですが。
ミコアイサがいるのはとても貴重ですね(^^

来シーズン、、同じようにまた、ここで、このミコアイサさんに
会えると良いなと思います。

2019/03/26 (Tue) 09:59 | EDIT | REPLY |   

Shin's  

ミコアイサ雄一年目冬

上陸したミコアイサの画像は多くないので、特徴がよく写っていますね。
オスもメスのように雨覆がもっと見えているとよりよくわかるのですが、
雨覆の羽縁の灰褐色の縁取りがギザギザ状に肩羽と脇羽の隙間から見えて
おり、繁殖羽に移行した羽装でオス一年目と判断可能なものは多くない
ので貴重です。一方メスは白い雨覆や次列風切を横断する白線が細いこと
から成鳥と判断でき、カルガモもその外観からオスの第1回繁殖羽で過去
にアイガモなどと交雑したことを示す、嘴爪全体の黒色化が見えます。

2019/03/27 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

Re: ミコアイサ雄一年目冬 Shin's さんへ

こんばんわ(^^

詳しい同定の基準をありがとうございます。

> 繁殖羽に移行した羽装でオス一年目と判断
この細かい観察で、年齢が判るってすごいですね!

> 第1回繁殖羽で過去にアイガモなどと交雑した
え~、、くちばしの先っちょで、カルガモの過去までわかるんですね。
びっくりです。純粋のカルガモさんだと思っていました。(*_*)

でも、詳しく教えていただき、ありがとうございます。
次に、この鳥さんを観察する時の参考にできるかな???
いや、、まだまだですね(^-^;

2019/03/27 (Wed) 18:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply