ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

キタキツネとエゾシカと鳥さん★北海道鳥見旅~7


もしかしてシマエナガさんに会えるかと、

釧路森林公園に寄ってみましたが、

シマエナガさんどころか、鳥さんにはまったく会えず、しょげていると、

駐車場の山際の方から、エゾシカさんが出て来て、駐車場を横切って行きました(^^)
バンビちゃんのような模様は、夏毛なんですね。
ezosika2_20180821.jpg

その後の移動時に見た、エゾシカさんの親子
ezosika1_20180821.jpg

気を取り直して、釧路の市街地近くの、春採公園を歩いてみました。

初めて会った、 コヨシキリさん
koyosikiri_20180821.jpg

子育てに忙しそうだった、コムクドリさん
komukudori_20180821.jpg

シジュウカラさん
sijyukara_20180821.jpg


hukei_20180821.jpg


道の駅までの移動で見た、チゴハヤブサさん(たぶん)
chigohayabusa_20180821.jpg

旅行中何度か見たのですが、うまく撮影できなかった ノゴマさん
nogoma_20180821.jpg

スズメさんが可愛かった(^^)
suzume_20180821.jpg


キタキツネさんは、旅行中4~5回会えました。
キタキツネさんの目は綺麗なんですが、表情がさみし気に見えるのは私だけでしょうか。
kitakitune_20180821.jpg

草むらからそっと顔をだして、、
kitakitune2_20180821.jpg

どんどんこっちに来る キタキツネちゃん


Comments 4

AzTak  

シジュウカラは、この時期まであまり見かけないと思ったら、バードガイドの方が言っていました。シジュウカラとヒガラの混成軍が大挙して青函海峡を渡っていくのだと。なるほどなあという感じで見ていました。
チゴハヤブサも、ノゴマも、…。この時期は鳥種が豊富なようですねえ。

2018/08/22 (Wed) 06:38 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんにちわ!
留鳥と思っていた鳥さんも、時には海を渡るのですね~。
本土は鳥枯れの季節でも、北海道は繁殖する鳥さんたちで活気づいています。
上陸したての頃は、初めて見る鳥さんばかりで、目が丸くなっていました(;^_^A

2018/08/22 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

freeman  

いろんな動物たちにも会えたんですね。キタキツネは観光客たちの心無いエサやりに慣れてしまい、姿を見ると近寄ってくるようです。しかし、人間の与える食べ物には、野生動物にとっては危険な成分も入っており、彼らの命をも脅かしているとのことです。

2018/08/23 (Thu) 10:03 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

freemanさんへ

こんばんわ!

エゾタヌキにも会えましたが、フロントガラス越しの写真しか撮れず、残念でした。
ヒグマには会わなくて良かったです(;^_^A

キタキツネは、こちらの様子を見ながら近づいて来ます。
遠くからこちらを眺めるだけの子と、、
どんどん近づいてくる子がいました。
たぶん、餌が欲しいのだろうとは思いました。

いくら可愛くても、エサを与える行為はやめてほしいですね。

2018/08/23 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply