ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

タンチョウ家族♥北海道鳥見旅~6

原生花園をめぐっていると、移動中にタンチョウさんに何度も会うことが出来ました。

美しく、優雅な飛び姿も見るとが出来て、とても幸運でした。

tantyou1_2010419.jpg


tantyou2_2010419.jpg


tantyou3_2010419.jpg


道路にそっと車を停めて、そっと撮影しているつもりでも、

だんだんと遠ざかって行っちゃうの、、

ごめんね。

tantyou9_2010419.jpg


tantyou4_2010419.jpg


tantyou5_2010419.jpg


tantyou6_2010419.jpg


tantyou7_2010419.jpg


tantyou8_2010419.jpg


子連れのタンチョウさんを観察していると、
採餌しながらも、雛に寄り添い、
1分間隔程度の頻度で、顔を上げて周りを警戒している様です。


雛に寄り添いまわりに気を配りながら採餌するタンチョウの親と、雛のいる風景


hukei_2010419.jpg


タンチョウさんの夏の日常を垣間見ることが出来て、素晴らしい一日でした(#^^#)


Comments 4

さゆうさん  

おはようございます。
北海道の道東を旅行すたらタンチョウを見ることが出来て良かったですね。
タンチョウは別名「瑞鳥」と昔から言われ、めでたいとりなんですね。
ここは春に、営巣状況を見に行ってきました。
2羽の雛が良く育てられていて安心しました。
飛翔する絵もいいですね。
春から秋に欠けの飛翔は、羽根の裏が黒ずむのは仕方のない事です。
雪が降らないと羽根の裏側が白くならないのです。
雪が自然のレフ版になるからですね。

2018/08/20 (Mon) 07:28 | EDIT | REPLY |   

AzTak  

自然界に暮らすタンチョウのファミリー。それを見て、撮ることができましたか。ダニに食われたり、嵐で予定を狂わされたりしても、みな水に流せそうな瞬間の到来ですね。幼鳥の様子は、初めて見せてもらいました。

2018/08/20 (Mon) 08:30 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

さゆうさんへ

こんにちは(^^

> タンチョウは別名「瑞鳥」と昔から言われ、めでたいとりなんですね。
そうなんですね!
調べてみたら、めでたいことが起きる前兆とされる鳥とありました。
勉強になりました。

> ここは春に、営巣状況を見に行ってきました。
え~~!そうでしたか。
広い北海道で、そういう偶然もあるのかと驚きです(*_*)

> 春から秋に欠けの飛翔は、羽根の裏が黒ずむのは仕方のない事です。
> 雪が降らないと羽根の裏側が白くならないのです。
> 雪が自然のレフ版になるからですね。
言われてみれば、、ですね。
四季を通して観察なさっている方しか知らないことですね。

ほんの夏の一コマを見ただけですが、さゆうさんのブログを拝見しながら、
また北海道のことを少しずつ勉強し、
次の北海道の旅に繋げたいです(^^)

2018/08/20 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんにちは(^^

ダニのおかげで、苫小牧と釧路を2往復しましたから、
近辺の原生花園に毎日通っていました。
タンチョウさんと何度も会えたのは、そのたまものかもしれません。(-_-;)

タンチョウさんは、大きくて、やさし気で、優雅で、、、
さらに美しく見える、雪の中のタンチョウも見てみたいと思わせてくれます。
旅の疲れも吹き飛ぶ出会いでした。(^^

2018/08/20 (Mon) 11:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply