ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

傷心のサンコウチョウ


先日のサンコウチョウがいた日から数日経過したある日、

サンコウチョウの森に行ってみました。

着くと直ぐに、先に来ていた鳥撮りの先輩が、

「巣は放棄されたようだ」と言って残念そうにしていました。


巣は、人が近づくことが出来ない沢の上でしたが、

巣の下に大きな空間があり、大きな鳥 (カラス)もよく飛んでいたので、

カラスに卵を盗まれてしまったのかもしれません。( ;∀;)


そして、先輩が去った後、

営巣していたあたりを、そっとのぞいてみましたが、

確かにシンと静まりかえっていました。


気を取り直して、車を駐車したところまで、沢沿いをゆっくり歩いていると、

声も無く、沢の上を二羽のサンコウチョウさんが飛び回っていました。

そして近くに来てくれたので、ちょっとだけ撮影させてもらいました。

巣は放棄しても、つがいは解消していないようだったので、

また別な (もっと安全な) ところに営巣してくれることを期待したいと思います。

さみし気も見えます。
sankouchou1_20180629.jpg画像サイズ1300×867

元気だしてね、、、、
sankouchou2_20180629.jpg画像サイズ1300×867


オスさんが、頭の上に飛んで来ました。
近すぎです。(^-^;
sankouchou3_20180629.jpg画像サイズ1300×867

下の沢で、オオルリさんの声がしたので、のぞいてみると、
今日は姿が見えました。
暗い沢で、いつもの様にノイズが、、、(:_;)
ooruri_20180629.jpg画像サイズ1300×867


キビタキさんも、忙しく餌運びしていました。
kibitaki_20180629.jpg画像サイズ1300×867


サンコウチョウさん、新しい巣を作り、無事に子育てできるといいなあ。。。

いわき市

Comments 2

AzTak  

う~~ん、弱肉強食の世界。厳しいものですね。
何とかしてあげたいですが、手出しはいけないことなんでしょうね。

2018/07/01 (Sun) 05:31 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんばんわ(^^
見守ることしかできず、残念です。
その後、つがいで元気に飛び回っていたので、きっと大丈夫。
たくましく、再挑戦してくれることと思います。(^^)

2018/07/01 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply