ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

コブハクチョウ一家と 水鳥たち


去年、初めて1羽のヒナを育て、巣立ちさせた、地元の川に住むコブハクチョウが、

去年の記事

今年は、5羽のヒナをかえし、巣立ちさせました。

kobuhakuchou2_20180605.jpg

お母さんの真似をして、ちゃんと自分でご飯を食べています(^^
kobuhakuchou1_20180605.jpg

まだ小さい頃に撮影した一家
この頃は、警戒して遠く対岸にいるところしか見れませんでした。
kobuhakuchou3_20180605.jpg

お母さんの背中に、、
1羽乗り、、、
kobuhakuchou5_20180605.jpg

2羽乗り、、、
kobuhakuchou4_20180605.jpg

3羽乗り、、、
お母さんの背中は大人気です(^^)
5羽乗るのは無理でしょうねえ(◎_◎;)
kobuhakuchou6_20180605.jpg

去年の、1羽のヒナちゃんは、独立してどこかに飛んで行ったようです。
今年の5羽のヒナちゃんも、全部元気に育ち、
それぞれに旅立つ日が来ることを願っています。




河口では、
ソリハシシギが、、
もうシギさんは見られないと思っていたころ、1羽だけいました。
sorihasisigi1_20180605.jpg


sorihasisigi2_20180605.jpg


なんか用?? (と、にらんだキアシシギさん(^-^;))
kiasisigi_20180605.jpg

いわき市
スポンサーサイト

Comments 2

AzTak  

1羽だけになっても、焦った様子がありませんね。もしかしたら、怪我をして、暫くは居続け生活なんでしょうか?それとも孤独を愛する放浪癖のある個体なんでしょうか?

2018/06/06 (Wed) 08:28 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんばんわ(^^

子供は巣立ちし、自分のフィールドを求めて旅立っても、
親鳥たちは、同じつがいで、2年目です。
このまま、ずっと一緒にいるのかな?

親の片方は飛べないと聞きました。
飛べない連れ合いとともにずっと添い遂げるのか、、
そうだと、嬉しいですね(^^)

2018/06/06 (Wed) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply