ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

港の コアジサシ


茨城県の涸沼まで、またまたプチ遠征。

行く途中、

大洗海岸に寄ってみました。

風景をひととおり眺めて、車に乗ろうとしたら、

とおおおおくに、小さな白い水鳥が(今日も)見えちゃいました。(^-^;

見えたら、確認しなくてはなりません。

もしかして、あれは見たいと思っていたアジサシ? かも知れない、、、

大急ぎで、カメラを持って浜に戻りました。

コアジサシさん (たぶん)
浜を行ったり来たり、ダイビングしていました。
でも、近くには来てくれませんでした。
ajisasi3_20180603.jpg

大洗港に「さんふらわあ ふらの」が入港したようなので、移動して、遠くから見学。
「あの船で北海道へ行くぞ~~!」と心に誓い(;^_^A
風景用のカメラが無くて、撮影出来ず(おバカさん)(-_-;)

見ていると、港にもコアジサシさん(たぶん)が時々飛んで来て、
ダイビングしていました。
ajisasi1_20180603.jpg

コアジサシさん(たぶん)の撮影は難しすぎました( ;∀;)
ajisasi2_20180603.jpg


涸沼では、今回もチュウシャクシギさんに会えました。
tyusyakusigi1_20180603.jpg


tyusyakusigi2_20180603.jpg


tyusyakusigi3_20180603.jpg


tyusyakusigi4_20180603.jpg

ヒバリさん
あ、、、あなたもそんなこと出来るのね ?
hibari_20180603.jpg


ちょこっと、撮り鉄の真似事をしながら帰ってきました(#^^#)
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線
seen_hukei_20180603.jpg

※ アジサシ類の同定は難しく、自信をもって断定できていません。(^-^;
  間違いなどありましたら、ご指摘をいただければ嬉しいです。

茨城県
スポンサーサイト

Comments 2

AzTak  

鳥さんたちは、人間のように目玉を動かすのではなく、首を動かすシステムのようです。フクロウに限ったことではないんだとか。ひばりさんでも、当然できるんでしょうね。

2018/06/04 (Mon) 06:21 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AsTakさんへ

こんばんわ(^^

ぐるっと首が回るのは、フクロウさんだけだと思っていました。
首が柔軟でうらやましいです。
首のぐるっと体操で、肩こりもなさそうですね(^-^;

2018/06/04 (Mon) 18:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply