ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

標高871mの カヤクグリ


茨城県つくば市の北部、日本百名山のひとつである筑波山。

その、筑波山に登ってバードウオッチングを楽しんできました。

前日の夕方、ホテルの窓から見えた  筑波山
seen_hukei1_20180201.jpg


標高871mの男体と標高877mの女体山を持ち、二つの山頂を結ぶ、山頂連絡路があります。

男体山はケーブルカーで山頂付近まで、女体山ロープウエイで山頂付近まで行くことが出来ますが、今回はケーブルカーで男体山山頂まで行きました。

男体山へのケーブルカー乗り場までは、筑波山神社を経由して、けっこうな段数の石段を登っていきます。
もちろん、ケーブルカーを使わない場合は、登山のコースもあります。

機材を減らすために風景用のカメラを持たず、スマホで観光写真を撮ったのですが、設定を誤り、
使える写真がありませんでした (:_;)

筑波山神社のつくば市のホームページ


山頂付近の御幸ヶ原では、鳥さんを撮影に来ているカメラマンが何人かいらっしゃました。
(狙いは、ハギマシコやミヤマホオジロなどかな?)
ちゃっかり、そこに混ざり、鳥さんが来るのを待ってみましたが、なかなか動きは無く、
飽きて、遊歩道を歩と、見知らぬ鳥さん。

来る前にリサーチした中に、カヤクグリの名があったので、後で調べようと思いながら撮影。
kayakuguri1_20180201.jpg

登山道付近に戻ると、運よくカヤクグリの採餌しているところに出会ったのですが、
柵があり、近づくことが出来ないので、遠くからの撮影です。
初めて見たカヤクグリさんは、図鑑で見たとおり、地味ながらきれいな鳥さんでした。
kayakuguri2_20180201.jpg


kayakuguri3_20180201.jpg


kayakuguri4_20180201.jpg

どこでも元気に出て来てくれる、かわいいメジロちゃん
mejro_20180201.jpg

ケーブルカーで下に降りて、お土産を買っていると、
外国からの観光客の方を先導するように飛んできた、ジョウビタキ君、
境内の石垣の上で。
jyobitaki2_20180201.jpg

サザンカの花の散る屋根で。
jyobitaki_20180201.jpg

白梅
seen_hukei2_20180201.jpg

明日は、いよいよ、憧れの探鳥地、涸沼へ  ✨
スポンサーサイト

Comments 2

AzTak  

カヤクグリはちょっと地味な鳥さんですね。以前は、きれいな鳥さんとか雄々しい感じの鳥さんとかにしか興味がありませんでした。いまはそんなえり好みできるような環境じゃないので、何でも見つけたら撮らせてもらおうと思っています。

2018/02/02 (Fri) 07:17 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTskさんへ

おはようございます(^^)

野鳥たちはどの子も皆美しいとおもうようになりました。^_^
きっと、色んな意味や事情があって色や形が創られて来たのだと思うと、なんか愛しくてみんな綺麗に見えてくる気がします(^^ゞ

鳥さんは一瞬で去ってしまうので、どんな鳥さんもたくさんの撮っておいて、後でじっくり見てみると、楽しいですね!

2018/02/02 (Fri) 07:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply