ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

初見 ハジロカイツブリ と アカエリカイツブリ


年末に、港を見に行ってみました。

カモメ類の数も少なく、

港には、数羽の鳥さんしか見当たりませんでした。

その数羽を良く観察してみると、

見たことのない鳥さんでした。

いつもの様に、港を移動する鳥さんを、カメラをかかえて、
追いかけて、、追いかけて撮影、、、(^-^;

家に戻り、図鑑とインターネットで調べてみると、2種類の初見の鳥さんでした。

シロエリオオハムさんと、アカエリカイツブリさんでした。

名前に、白と赤があって、同時に見られて、すご~~く縁起が良い、年末でした♪

シロエリオオハム さん
siroerioohamu2_20180107.jpg

場所が変わり光線が変りました。
siroerioohamu3_20180107.jpg


siroerioohamu4_20180107.jpg

潜って、出てきて、水膜が張った姿
siroerioohamu5_20180107.jpg

パタパタも、、、
少し斜めからも撮りたかったです
siroerioohamu6_20180107.jpg


アカエリカイツブリ さん  (同定にちょっと自信なし)
akaerikaituburi1_20180107.jpg

目をつむって、かわいい表情 (^^
akaerikaituburi2_20180107.jpg

別な港の、浅瀬でくつろぐ ヒドリガモ さん
hidorigamo_20180107.jpg

※ 水鳥さんの同定に間違いなどがありましたら、ご指摘をいただければありがたく思います。
スポンサーサイト

Comments 7

AzTak  

ハジロカイツブリもアカエリカイツブリも観たことがありません。個体数がさほど多くはないのでしょうか?いつか見たいものです。
ヒドリガモだけは何度も見ていますが。

2018/01/08 (Mon) 08:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/08 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

Re: タイトルなし

こんばんわ(^^

どちらの鳥さんも、それほど珍しい鳥さんでは無いようですが、
初めて見ると、嬉しいですね。(^^

ヒドリガモさんは、綺麗で大好きです。
どこでも見られるとは言え、冬しか見れないので、たくさん見ておきたいですね。

2018/01/08 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   

竹  

初めて見つけた鳥をゲットした時は、テンションが上がりますよね~~
アビ類は、普段沖合にいるので港に入るのは珍しいと思います。
それと、羽根がわりの時は羽根が入れ替わるまで飛べないので観察が楽になります(^_^)

2018/01/08 (Mon) 23:16 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

竹さんへ

こんばんわ(^^

アビ類って言うんですね。
去年、オオハムを見て、綺麗だったので、また会いたいなと思っていました。
夏羽は、強烈なデザインになるんですよね。
見てみたい気もしますが、いわきでは見れないのでしょうね。

いろいろ勉強になりました、ありがとうございます。

2018/01/09 (Tue) 20:30 | EDIT | REPLY |   

竹  

アビ類とは、アビ、オオハム、シロエリオオハムなどを総称して言ってます。
画像の腰の部分が白くないので、シロエリオオハムでよいと思いますが、自信はありません。
なので、総称のアビ類としました (^^;;

2018/01/09 (Tue) 22:21 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

竹さんへ

こんばんは(^^)

了解しました。
アビとシロエリオオハムは似ていますね。
羽根に白い班がなかったのでシロエリオオハムとしました。
水鳥、撮影するのは楽しいですが、ブログに上げるとき緊張します(^.^;

2018/01/10 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply