ふくしまの空から

ARTICLE PAGE

夕陽に染まる オオハクチョウのいる風景


オオハクチョウをみたいと思い、

またまた、茨城県北茨城市の大北川までプチ遠征してみました。

車を置くと直ぐに、ホオジロ♀ちゃんがいました。
枝がちょっと邪魔でしたが、優しい表情のかわいいホオジロちゃんでした。
hojiro2_20171213.jpg


同じ木に、ちゃんとホオジロ♂君もいました。
hojiro1_20171213.jpg


川沿いを歩いていると、オオハクチョウらしき鳥さんが飛んでいて、、
oohakutyou1_20171213.jpg


少し下流に着水したように見えたので、行ってみると、
オオハクチョウが15~6羽ほどいて、

対岸に、白鳥の数をかぞえているおじさんがいました。
かぞえ終わると刻んだ食パンを与えていました。
oohakutyou2_20171213.jpg


やはりここでも、白鳥さんは、地元の人にかわいがられているのですね。

オオハクチョウさんは、おっきい~~
こんなに大きな体で、シベリアから3000kmも飛んでくるんですねえ。
重そうだけど、、、  (余計なお世話(;^_^A)


立派な水かき付きのあんよで、頭を掻き掻き。。(^^
oohakutyou3_20171213.jpg

一羽が パタパタを始めると
oohakutyou4_20171213.jpg

次々に、
oohakutyou5_20171213.jpg

パタパタやるの、、
oohakutyou6_20171213.jpg
ハクチョウさんは、どの白鳥さんも、いつも仲良しですね (^^

夕陽に染まるハクチョウさんは、綺麗で、
oohakutyou7_20171213.jpg

いつまでも眺めていました。
oohakutyou8_20171213.jpg

幼鳥 さん
oohakutyou9_20171213.jpg


もう暗くて撮影できなくなるまで、オオハクチョウさんを眺めていました。
seen_hukei_20171213.jpg
スポンサーサイト

Comments 4

AzTak  

野生の白鳥はずいぶん昔に大湊の港で見ました。あんな寒いところでは越冬にならないのかなと思いましたが、2月の終わりだったので、また、シベリアに戻る途中で一時滞留していたのかもしれません。

2017/12/14 (Thu) 08:09 | EDIT | REPLY |   

ricorio  

ふくみみさん、こんばんは!

わたしは、白鳥さんのことをほとんど何も知りません。
以前のコブハクチョウさん一家、そして今回のオオハクチョウさんたち。
姿が堂々と美しいだけではないのですね。
家族や仲間と仲良くゆったりと過ごしている様子、愛おしい気持ちでいっぱいになります。
ふくみみさんの記事を拝見していて、白鳥さんのことが大好きになりました^^

2017/12/14 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

AzTakさんへ

こんばんわ(^^

越冬とは言え、猪苗代湖あたりに来るオオハクチョウさんもいます。
いわきや茨城に比べたら全然寒いと思いますが、

いわきだろうが、猪苗代だろうが、シベリアに比べれば
あまり寒くはないということなんでしょうかねえ(^^)
なんにせよ、白鳥さんは、飛来した場所で、みんなにかわいがられて幸せですね。(たぶん)

2017/12/14 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

ふくみみ  

Re: ふくみみさん、こんばんは!

こんばんわ(^^

白鳥さんは、我が家では「おっきいアヒルちゃん」と、冗談で呼んでいます。
鳴声も、ちょっと似ているし、、(;^_^A

ただ水場にいるだけでも、白く大きく、ゆったりとしているので、
ただ見ているだけで、ほのぼのとした気持ちになります。

私も白鳥さんのことは良く知りませんが、
鳥さんの観察を始めて以来、川や田んぼで白鳥さんの過ごす姿を何度か観察していて、
どの種類の白鳥さんも、どこにいても、本当に仲良しで、絆の強さを感じます。

幼鳥たちも、越冬中に成長し、春に元気で旅立つのを見守りたいです。(^^)

2017/12/14 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply