春の田んぼツアー&鳥見~その3

 09, 2017 20:00
時は5月中旬になります。




観光は終え、いよいよ 軽井沢野鳥の森 へ行きました。(^^♪(^^♪
午前8時くらいに到着し、まだ誰もいない駐車場に車を置き、歩き始めると、いろいろな鳥さんの声がしていました。

野鳥の森に続く渓流沿いの砂利道を、わくわくしながら歩いていると、
オオルリの♀さん? かな。 
水浴びしてきたらしく、濡れていました。
oruri1_20170609.jpg

この通りに、カメラマンが並びます。
私たちも、恥ずかしながら、この 渓流沿いストリートデビュー しました(#^^#)
seen_20170609.jpg
この写真は帰り道に撮影したもので、朝は車はありませんでした。

そうこうしていると、なんだか聞いたことのない鳥さんの声が聞こえました。
少ない知識では、コマドリさんの声に似ていて、、う~~ん、誰??

まだ森にも入っていないのに、コマドリさん?
いえいえ、コルリさんでした。(^-^;

空がバックの写真しか撮れず、、残念('_')
koruri3_20170609.jpg

koruri2_20170609.jpg

キビタキ休憩所付近では、大サービスのキビタキさんが、何度も来てくれました。
kibitaki1_20170610.jpg

kibitaki2_20170610.jpg

キビタキ♀さん
kibitaki3_20170610.jpg

kibitaki4_20170610.jpg

アカゲラ休息所に着く少し前の遊歩道沿いで、アカゲラも、ちょっとだけ見えました。
ほんと、ちゃんといるのですね、、感動です。
akagera_20170609.jpg

帰り道にも通る、渓流ストリートで、オオルリを見つけ撮影。
くもり空バックで、またまた残念💦
oruri11_20170609.jpg

oruri22_20170609.jpg

次回は、いよいよ最終回、
ミソサザイを見に、、、
スポンサーサイト

Tag:コルリ オオルリ キビタキ アカゲラ

旅の時期はは、4月の末です。




只見線第四橋梁からほど近い只見川のほとりで、車を寄せて風景を眺めていると、
アカゲラが見えました。
カケスも対岸を忙しく飛び回っています。

じっとしていられず、車からカメラをもって散策すると

キビタキさんがいました。
kibitki4_20170521.jpg

キビタキさんのメスもいました。
kibitki2_20170521.jpg

kibitki1_20170521.jpg


旅も終盤に入り、金山町を走っていると、
道路から一段高いところに、古い墓石が並ぶ風景がありました。

新しい墓石は一つもありません。
全部、風雪にさらされ角がとれた墓石ばかりです。

福寿草の咲く中に倒れかかった墓石が沢山あります。
ちょっと不思議な風景。

なにか良く分からないながら、福寿草もきれいに咲いていたので撮影させていただきました。
seen3_20170521.jpg

seen4_20170521.jpg

seen2_20170521.jpg

seen1_20170521.jpg

有名な只見線の第一橋梁を走る最終列車には間に合わなかったのですが、

列車の撮影スポットが、「道の駅 尾瀬街道みしま宿」の、すぐ近くなので、
休憩もかねて、風景だけでも撮影しようと寄ってみました。


大沼郡三島町の只見川に架かる
只見線 第一橋梁
seen5_20170521.jpg

道の駅近辺の撮影スポットは2か所あるようで、
第一スポット、道の駅から歩いて3分ほどのところ、
第二スポット、そこからさらに数分、山道を登ったところ。
上に登れば、もっときれいな、橋梁と列車が川に映る水鏡の風景楽しめるようです。
(今回の写真は、第一スポットからの撮影)

風景を眺めて、降りようとすると、
目の前の林にオオルリの姿が、、、、、

少し遠かったけれど、桜の花と一緒に撮れました。(^^
0ruri1_20170521.jpg

0ruri2_20170521.jpg

行くところ、どこに行っても、かわいい鳥さんに出会い、
自然の美しい風景を見せてくれた、奥会津の旅。
何度でも、また行きたくなる、ふくしまの風景でした。

Tag:美しい風景 オオルリ キビタキ

奥会津 撮り鉄(鳥)の旅~ その3

 16, 2017 20:10
旅の時期はは、4月の末です。




去年の秋の会津旅で、風景を撮影中にアオゲラが出てきてくれて、とても嬉しかったことを思い出し、同じ場所でカメラを出して散策してみました。


季節も変わり、出てきてくれたのは、、

キビタキさん
kibitaki1_20170515.jpg

あまりちゃんと見た事が無かったので、すごく嬉しい!!
kibitaki2_20170515.jpg

マヒワさん。少し遠かったですが。
mahiwa1_20170515.jpg


mahiwa2_20170515.jpg

残雪を背景にした、マヒワさん。
いわきは雪が降らないので、こういう写真を撮影出来て、また良い思い出が出来ました。(^^)
mahiwa3_20170515.jpg


mahiwa4_20170515.jpg


mahiwa5_20170515.jpg

ちっちゃくて可愛い、ヒガラさん。
こちらも、遠くから撮影。
kogara1_20170515.jpg

ヒガラちゃんもあまり会ったことがないので、嬉しい出会いでした。
kogara2_20170515.jpg

会津高原 だいくらスキー場からの風景
seeen_20170515.jpg

その4に続きます。

Tag:キビタキ コガラ マヒワ

もぐもぐキビタキ

 13, 2016 20:28
ついに、北海道以外、日本全国梅雨入りしてしまいました。

山の鳥たちは、どう過ごしているのかと思いながら外を眺めると、ヒヨドリが元気に飛んでいました。
私が心配しなくても、ちゃんと雨宿りして過ごしているのでしょうね(^^)



先日、いわき市石森山生活環境保全林に行ったときの写真。

キビタキ(奥様)お食事中
kibitaki20160613.jpg


野鳥観察小屋の前に咲いていた ホタルブクロ
hotarubukuro20160613.jpg


Tag:キビタキ いわき市

この子は誰でしょう?

 06, 2016 21:50
今日も、福島県いわき市の、石森山生活環境保全林へ行ってきました。

野鳥の観察小屋を使わせてもらいました。

綺麗なトイレもあるので、イスとお弁当も持ってきて、長期戦の構えです。(^_^;)

ガビチョウとウグイスが競って囀っています。
ウグイス君、ガンバレ!
そこにホトトギスが合いの手を入れて、すごく賑やかです。


さっそく来たのは、スマートな野鳥さん。
図鑑で見ても良く分かりません

セグロセキレイかハクセキレイの幼鳥にも見えますが。
sekirei_j_20160606.jpg

年配のハイキングの皆さんに声を掛けられ、しばし休憩。
ハイキングには今が一番良い季節ですね。
まだ、毛虫も少ないし。(^o^;)
koya20160606.jpg

チラリとキビタキ♂らしい影が、、
kibitaki_120160606.jpg
この後、何度か見え隠れするも、撮影出来ませんでした。💧
キビタン(福島県のユルキャラの名前)、会いたいよ〜!

キビタキのメスらしい娘が来ました。
kibitaki20160606.jpg

でも、調べれば調べるほど、キビタキ♀かオオルリ♀か分からなくなってきました。(・・;)
オスが近くにいるからキビタキかなと思ったりしますが。
kibitaki2_20160606.jpg

若ぼっくり
wakabokuri20160606.jpg

イチョウ
icho20160606.jpg

Tag:キビタキ ハクセキレイ いわき市

WHAT'S NEW?