四時川の カワガラス

 15, 2017 20:00
カミングアウトです^^;

今回は、デジスコで撮影しました。
デジスコとは ウイキペディアより


デジスコのピント合わせの練習と、

カメラとレンズを変えたので、

カメラの操作とテストを兼ねて、カワガラスさん を撮影に行きました。

撮影を始めてすぐ、 「モデルはカモちゃんにしておけば良かった」 と、後悔、、、。(-_-;)


動きが早くマニュアルフォーカスが間に合わないことと、

シャッタースピードもが遅く、被写体ブレが激しく、
ピント甘々です(^_^;)




久しぶりに、カワガラスさんのいるフィールドに行ってみました。

カワガラスは、川の上流や中流の石の多い沢に生息している、

スズメ目カワガラス科に分類される鳥です。

茶色の地味な色あいの鳥さんで、

沢にいるカワガラスを見つけるのは、とても難しいように思いますが、

ミーミー と、鳴きながら飛ぶので、動体視力さえよければ見つけるのは容易です。

車を止め、私たちが降りると直ぐに、ミーミー が聞こえ、飛んで行ってしまいました。
(足元の河原にいたのです)

が、まだ見える範囲にいるので、遠くても撮影をはじめました。

その日は、あまり近くには来て貰えず少し残念でした。


kawagarasu3_20170413.jpg


今年は幼鳥(色の薄い個体)も見ることができました。

付かず離れず一緒に、飛んだり潜ったり、親からいろいろと教わっている感じでした。
このくらい大きくなっても、時々親から餌を貰っていました。(^^)

給餌シーンも撮影したけど、ピンボケで全削除です(;^_^A
kawagarasu1_20170413.jpg


kawagarasu4_20170413.jpg

キブシの花
seen1_20170413.jpg


kawagarasu5_20170413.jpg

kawagarasu2_20170413.jpg

なぜに、ぺんぺん草? 綺麗に咲いていたから。^^;
命名の由来は、花の下に付いている果実の形が、三味線のバチに似ているからなそうな。
seen2_20170413.jpg

いわき市
スポンサーサイト

Tag:いわき市 カワガラス

カワガラス★キセキレイ

 08, 2016 21:11
先月に、カワガラスを撮影した時、天候に恵まれず、

また、この川のロケーションが、午後になると早く日が陰ってしまうので、

せっかく出会えたカワガラスの写真がほとんど削除でした。


カワガラスのいた川の近くを通りかかったので、

あまり期待せずに、ちょっとのぞいてみました。

明るさはまずまずなので、カメラをセットして、カワガラスをちょっと待ってみました。


最初に顔を出した、キセキレイちゃん。 
kiseki3_20161108.jpg


真打登場。
カワガラスさん。
kawa4_20161108.jpg


kawa3_20161108.jpg


kawa2_20161108.jpg


目をつむると、まぶたが白くて、かわいい(^^)
kawa1_20161108.jpg


kawa5_20161108.jpg


kawa6_20161108.jpg

カワガラスのいろんな姿、見れて楽しかった!

いわき市

Tag:いわき市 キセキレイ カワガラス

カワガラス見っけ!

 08, 2016 13:29
ta_higan20161008.jpg



見回りのコースの中で、あまり鳥さんに出会えずちょっとシュンとして帰ってくる河原があります。

でも最近は、見回りの大切さを知り、近くを通ったのでちゃんと寄ってみました。(^^

キセキレイカワガラスがお出ましして下さいました。 
時間帯が遅かったので、日が陰って薄暗くなっていたのが残念です。(;д;)(;_;)(;_;)

キセキレイさん。こっち向いて!


sekirei01_20161008.jpg

カワガラスさんとは
ちゃんとご対面したのは、まだ2度目です。
動作がかわいいくて、生息していそうな河原などに行くと、また会いたいな、、といつも思っていました。

目をまばたきすると、瞼が白くて、遠くからでもまばたきしたのが判ります。
かわいい!!

そして何より、地味ながら、微妙な茶色の濃淡の羽色
水をはじく、目の詰んだビロードのような光沢
許して頂けるのなら、ぜひとも触ってみたいです。

撮影がいまいちで、せっかくの美しい羽が表現出来ていないのがとても残念
次回会えたら、もう少し、お近づきになって撮影させてもらいたいです。

Wikipediaによりますと、、(;^_^A  -------------

ヒヨドリやツグミなどより少し小さく
ミソサザイを大きくしたような体型。
カワガラスはカラス科には属さず、カワガラス科に属する。

とのことです。-------------


kawagarasu01_20161008.jpg


kawagarasu02_20161008.jpg




撮影後、カメラのホワイトバランスを、オートに設定していたはずが、
いつの間にか「フラッシュ」になっていたことに気がついた。


いくら天候不順でもやけに黄色い写真だな、、とは思っていました。
早く気付けよ!! です。
情けないことこの上なし。(;_;)



いわき市

Tag:いわき市 カワガラス キセキレイ

はじめてのカワガラス

 03, 2016 22:54
いわき市の、田人という町の渓流に行ってみました。

以前(震災前)バイクで走りに行った時には通行できたのに、今回は通行止め。
仕方がないので、少し下流に下った橋の上でカメラを構えることにしました。

今日はあまり歩かなくて良さそうな場所だったので、
一眼レフ(D5100)+望遠150-600mm でトライです。

D3300落下事件以来なので、操作に不安はありましたが(;^_^A

三脚も、奮発して、軽~~~いベルボンのカーボン製を買って頂きました♪
「重い、疲れた」を、言ったら罰が当たります💦

だれか出て来そうな予感がしたので、粘って待っていました。

キセキレイがピューっと飛んできて石の上でくつろいでくれました。
kisekirei20160603.jpg

そしたら、カワセミが、これまたビューって飛んで行った。
戻ってくるかと思い、待っていたけど来ませんでした。
カワセミ、ちゃんと見たかった😢

渓流には種類は分からないが、稚魚がたくさん泳いました。
カワセミさんが食べるのにちょうど良い大きさ、位です。
chigyo1_20160603.jpg

きれいな稚魚(ちょっと大きい)のもいた。
こちらはヤマセミさんが食べるのにちょうど良い大きさ、位、かな?
chigyo20160603.jpg



そのうちに、ふと遠くに黒く、鳥のシルエットが、、

慌ててファインダーを覗くと、会いたかったカワガラス!!
もう、旦那さんと2人で夢中でシャッターを切りました。

橋の上からの撮影なので、遠いのです。😢 もどかしい気持ちでシャッターを切ります。
ずいぶん長いこといてくれました(10分ぐらい)

今日も残念ながらいまいちの写真ですが、「はじめてのカワガラス」なので、記念に💦
kawagarsu20160603.jpg

kawagarsu2_20160603.jpg

kawagarsu3_20160603.jpg


帰り道、林道を歩いていると、車に乗った人に声をかけられました。

「何か撮れましたか?」と。
「はい、キセキレイカワガラスです」と返答すると、
「もっと上流だともっと良いよ」と、教えて頂きました。

野鳥を守る会の人だったのかな?

カワセミ、ヤマセミも、まだまだ先の私たちです。
できれば、もう少し近くで観察できるポイントを、自分たちで見つけられたら良いなと思って帰ってきました。

Tag:カワガラス キセキレイ

WHAT'S NEW?