春の田んぼツアー&鳥見~その3

 09, 2017 20:00
時は5月中旬になります。




観光は終え、いよいよ 軽井沢野鳥の森 へ行きました。(^^♪(^^♪
午前8時くらいに到着し、まだ誰もいない駐車場に車を置き、歩き始めると、いろいろな鳥さんの声がしていました。

野鳥の森に続く渓流沿いの砂利道を、わくわくしながら歩いていると、
オオルリの♀さん? かな。 
水浴びしてきたらしく、濡れていました。
oruri1_20170609.jpg

この通りに、カメラマンが並びます。
私たちも、恥ずかしながら、この 渓流沿いストリートデビュー しました(#^^#)
seen_20170609.jpg
この写真は帰り道に撮影したもので、朝は車はありませんでした。

そうこうしていると、なんだか聞いたことのない鳥さんの声が聞こえました。
少ない知識では、コマドリさんの声に似ていて、、う~~ん、誰??

まだ森にも入っていないのに、コマドリさん?
いえいえ、コルリさんでした。(^-^;

空がバックの写真しか撮れず、、残念('_')
koruri3_20170609.jpg

koruri2_20170609.jpg

キビタキ休憩所付近では、大サービスのキビタキさんが、何度も来てくれました。
kibitaki1_20170610.jpg

kibitaki2_20170610.jpg

キビタキ♀さん
kibitaki3_20170610.jpg

kibitaki4_20170610.jpg

アカゲラ休息所に着く少し前の遊歩道沿いで、アカゲラも、ちょっとだけ見えました。
ほんと、ちゃんといるのですね、、感動です。
akagera_20170609.jpg

帰り道にも通る、渓流ストリートで、オオルリを見つけ撮影。
くもり空バックで、またまた残念💦
oruri11_20170609.jpg

oruri22_20170609.jpg

次回は、いよいよ最終回、
ミソサザイを見に、、、
スポンサーサイト

Tag:コルリ オオルリ キビタキ アカゲラ

旅の時期はは、4月の末です。




只見線第四橋梁からほど近い只見川のほとりで、車を寄せて風景を眺めていると、
アカゲラが見えました。
カケスも対岸を忙しく飛び回っています。

じっとしていられず、車からカメラをもって散策すると

キビタキさんがいました。
kibitki4_20170521.jpg

キビタキさんのメスもいました。
kibitki2_20170521.jpg

kibitki1_20170521.jpg


旅も終盤に入り、金山町を走っていると、
道路から一段高いところに、古い墓石が並ぶ風景がありました。

新しい墓石は一つもありません。
全部、風雪にさらされ角がとれた墓石ばかりです。

福寿草の咲く中に倒れかかった墓石が沢山あります。
ちょっと不思議な風景。

なにか良く分からないながら、福寿草もきれいに咲いていたので撮影させていただきました。
seen3_20170521.jpg

seen4_20170521.jpg

seen2_20170521.jpg

seen1_20170521.jpg

有名な只見線の第一橋梁を走る最終列車には間に合わなかったのですが、

列車の撮影スポットが、「道の駅 尾瀬街道みしま宿」の、すぐ近くなので、
休憩もかねて、風景だけでも撮影しようと寄ってみました。


大沼郡三島町の只見川に架かる
只見線 第一橋梁
seen5_20170521.jpg

道の駅近辺の撮影スポットは2か所あるようで、
第一スポット、道の駅から歩いて3分ほどのところ、
第二スポット、そこからさらに数分、山道を登ったところ。
上に登れば、もっときれいな、橋梁と列車が川に映る水鏡の風景楽しめるようです。
(今回の写真は、第一スポットからの撮影)

風景を眺めて、降りようとすると、
目の前の林にオオルリの姿が、、、、、

少し遠かったけれど、桜の花と一緒に撮れました。(^^
0ruri1_20170521.jpg

0ruri2_20170521.jpg

行くところ、どこに行っても、かわいい鳥さんに出会い、
自然の美しい風景を見せてくれた、奥会津の旅。
何度でも、また行きたくなる、ふくしまの風景でした。

Tag:美しい風景 オオルリ キビタキ

奥会津 撮り鉄(鳥)の旅~ その2

 13, 2017 20:58
旅の時期はは、4月の末です。




湯野上温泉駅のすぐ脇の渓流で見た オオルリ です。

1本目の列車を撮影したあと、次の列車が来るまでの待ち時j間に、
駅近くを散策していたら見られました。

渡ってきたばかりで、縄張り争いをしていたのでしょうか、
同じ場所で3羽ほど見かけました。

地元で一度もオオルリを見たことがない私は、嬉しさで胸をドキドキさせながら
撮影しました。
oruri1_20170515.jpg

oruri2_20170515.jpg






次に寄ったのは、大川ダム近くのアーチ3兄弟(橋弟)と呼ばれている橋があるところです。

去年の秋の、 紅葉の会津旅2(撮り鉄編)の時は、諸事情があり、会津線 アーチ3兄弟(橋弟)のうちの2つしか撮影できなかったので、もう一度行ってみました。

アーチ3兄弟(橋弟)
3つのアーチ橋を一度に見渡すことができる場所で、大変に珍しいそうです。

上から順に

1:新宮下橋  国道252号バイパス 
  福島県三島町宮下地内
 

2:JR只見線 大谷川橋梁  
  福島県三島町宮下地内


3:宮下橋  県道小栗山宮下線 
  福島県三島町宮下地内

seen1_20170513.jpg

真面目に電車が来るのを待って撮影しました。
一両だけの列車、、かわいいですね(^^)
seen2_20170513.jpg

今回の旅のコースも、去年の秋の 紅葉の会津旅 とほとんど同じです。
map.jpg

直ぐ近くにある、
芦ノ牧温泉南駅(無人駅)で桜の写真を撮影。
seen3_20170513.jpg

seen4_20170513.jpg

桜の奥に見えるのが駅舎
seen5_20170513.jpg

駅近くの民家
seen6_20170513.jpg


その3へ続きます。

Tag:いわき市 オオルリ ふくしまの風景

大事件なんです!

 02, 2016 22:06
どうしてもオオルリをよ~~く見たくて、
今日は早起きして、渓流沿いを歩きに行くことにしました。

茨城県の、花園渓谷へ向かいます。
曇り空ながらも、風もなく、気温も歩くには最適です。

私たちの住むあたりでは、気候的に連休に田植えを行う農家が多いので、すでに田植えを終えた田んぼもありました。
mizukagami20160502.jpg


途中、水沼ダムで一休み。
ここは紅葉時に来ても美しいところです。

春もみじ
harumomiji20160502.jpg


大好きなメタセコイア
metaseko20160502.jpg


そして、花園神社周りの、渓谷を歩いていると、待望のオオルリの声が聞こえてきました。


数ショット写真撮らせて頂きました。 ありがとうオオルリ君! 
ooruri20160502.jpg


オオルリ君を見て、ご機嫌で駐車場へ戻る途中、
なんと、雲台からカメラが外れて、、、!!!!!!
D3300が  。゚(゚´Д`゚)゚。
つい、ギャーと大声が出てしまい、
ハイキングに来ていたお姉さま方が、こちらを振り返りました。
驚かせてすみません。

シャッター部分あたりが割れていました。
カメラ、再起不能です。(ノД`)・゜・。
動作しません。
メモリカードを抜いて画像を確認。
オオルリ君の画像は無事でした。

レンズは、カモフラのカバーを装着していたので、傷にはなっていませんが、、
別のカメラにレンズを着けて動作を確認したところ、何とかレンズだけは助かったようです。
少し、ほっとしました。

持ち歩くために三脚を軽量化したため、
三脚が、カメラの重量に見合っていないものを使用した事が原因ということで落着。

今日一日で、天国と地獄を経験した ふくみみ でした。

美しい風景 茨城

Tag:オオルリ 美しい風景 茨城

福島県の鳥 キビタキ 初お目見え♪

 27, 2016 22:08
明日から天気が下り坂ということで、連休前に茨城県まで足をのばしました。

小木津山自然公園へ。

山の新緑が素晴らしいところです。
桜は終わっていましたが、散歩の方にお話しをうかがうと、大勢の方がお花見にみえていたそうです。
ogitu20160427.jpg


福島県の鳥、キビタキに初めて会えました。(茨城県で会うなんて、、地元で会いたかった)
眉毛まで黄色いのね♪
kibitaki20160427.jpg


オオルリも見ました。

本で読んで知ってはいましたが、木の上のほうで、ずっとさえずっていました。
あまり高いところなので、腕がつかれて断念しました。

三脚を付けた状態では撮影できない位置。
旦那さんは、三脚ごと持ち上げて、力ずくで撮影しました。
それでもピントが合っているのは、まさに奇跡の一枚です。
ooruri_o_20160427.jpg


オオルリのメスさんを2枚。オスも撮りたかった。゚(゚´Д`゚)゚。
ooruri_m20160427.jpg

ooruri_m1_20160427.jpg 


美しい風景 茨城

Tag:キビタキ オオルリ 美しい風景 茨城

WHAT'S NEW?