ふくしまの空から

主に野鳥の話、ひとりごと。

ちょっとむっちり オオハムさん(^-^;


久しぶりに港に行ってみました。

港には、一羽だけ、

おっとりと、シロエリオオハムさん(たぶん)がいました。
siroerioohamu1_20180622.jpg


siroerioohamu2_20180622.jpg

パタパタやってくれたけど、、、
siroerioohamu4_20180622.jpg

なんだか、お腹がむっちりと、、、(^-^;
とは言え、水鳥さんはみんなお腹はむっちりですね~ (笑)
siroerioohamu3_20180622.jpg


イソヒヨドリさんが元気に鳴いていたので、レンズを向けて何枚か撮影しました。
isohiyodori1_20180622.jpg

メスちゃん
isohiyodori4_20180622.jpg


isohiyodori3_20180622.jpg


なにか、鳴き方が尋常ではないように聞こえたので、見てみると、、
電線の上から、私をにらんで威嚇しているようでした。(ちょっと恐かったよ~~)

知らず知らずに、イソヒヨドリさんの巣の近くにいたのかもしれません。
そそくさとその場を離れて、帰ってきました。(^-^;
isohiyodori2_20180622.jpg

イソヒヨちゃん、ごめんね~~。


その後、いわきの野鳥さんのBBSに、夏羽になったシロエリオオハムさん(たぶん)が
掲載されていました。

夏羽になった姿を見たかったので行ってみましたが、もう、姿は見えませんでした。
夏羽になったシロエリオオハムさん(たぶん)に会いたかった~~~( ;∀;)

いわき市
スポンサーサイト

ハンサムなシジュウカラ と イカルのいる森


イカルさんの声が聞こえていた森を歩いてみました。

ほとんどの場合、頭の上で声だけ聞かせて飛んで行ってしまいます。


その日は、キビタキやヤマガラ、シジュウカラなどを観察して、

のんびりと車でお弁当を食べていると、

イカルさんが頭の上で鳴いた後、近くの木に移動したのがちらっと見えたので、

そ~~っと、その場所が見通せるところまで行ってみました。

遠いです。

暗いです。


でも、イカルさん、小さなサクランボを食べているので、

頑張って撮影してみました。
くら~い画像を、超編集です。( ;∀;)


クチバシ、後で綺麗にしてね。。(^^ikaru1_20160620_20180620192416391.jpg

食べてるお顔、ちょっとこわいですよ~~(^-^;ikaru2_20160620_20180620192418d71.jpg


ikaru3_20160620_201806201924133fe.jpg


頭の上過ぎて、お腹しか見えない、、、(~_~;)
ikaru4_20160620_201806201924154a0.jpg
いつか、、、、いつかきっとイカルさんに近くで会える日を、心待ちにしている私です。(#^^#)



散策中に会った、ハンサムなシジュウカラさん。

ごはん探しの合間に、ちょっと一休み。
sijyukara1_20160620_20180620192335e1e.jpg


sijyukara2_20160620_20180620192337c0d.jpg


sijyukara3_20160620_201806201923387f0.jpg


いわき市

ダイ・チュウ・コサギさん


この春から、何度かシギを見に田んぼに行くと、

春から夏に向かい、サギの姿もよく見かけるようになりました。

それぞれに、夏羽や婚姻色が綺麗で、もっとたくさん撮っておきたかったです。

サギさんは、優雅で美しいだけでなく、撮影も容易な方なので好きです。(#^^#)

ダイサギさんの、婚姻色
daisagi2_s_20180618.jpg

ダイサギさんの飾り羽
daisagi1_20180618.jpg

チュウサギさんの婚姻色のお顔
眼が綺麗なオレンジ色です。
chusagi3_s_20180618.jpg

チュウサギさんの飾り羽
chusagi11_20180618.jpg

コサギさんも負けずに綺麗な飾り羽。
でも、お顔が婚姻色の個体にには会えませんでした。
kosagi1_20180618.jpg


ダイサギさんチュウサギさんに比べると、コサギさん、かわいらしい感じです。
kosagi2_20180618.jpg

田んぼのカワラヒワさん
kawarahiwa_20180618.jpg


seen_ajisai_20180618.jpg

いわき市

可愛い サンコウチョウ


地元の山に、

キビタキとオオルリを見に行った時、イカルの声が聞こえたので、

「イカルに会うぞ」と、いつもの様に張り切って出掛けて行きました(^-^;

イカルがいた場所にたどり着く前に、

鳥撮りの先輩がいて、

サンコウチョウが営巣していると言います。

つい数日前に行ったときは、サンコウチョウは声も聞こえず、

「今年はのんびりなのかね~~」とか言っていたのですが、

いつの間にか、ちゃんと巣も出来上がっていました。

イカルさんはすっかり頭から消え、
サンコウチョウさんを待つことになりました。(;^_^A

sankocho11_20180615.jpg


sankocho2_20180615.jpg


sankocho3_20180615.jpg


sankocho4_20180615.jpg


今年の巣は、カラスが近くに来るのです。
メスちゃんは小さな体で、、気丈にも、何度かカラスを追い払っていました。
sankocho6_20180615.jpg

オスちゃんは、遠くに一度姿を見せただけでした。
オスちゃん、ちゃんとメスちゃんを守ってあげてね。
頑張れ、メスちゃん!
sankocho7_20180615.jpg

いわき市

夏の畑はにぎやかに


山への見回りの帰り道に通る畑では、

賑やかな声がします。

畑の周りの葦原の上で

チ、チ、チ、チ、

声は聞こえても、なかなか見えない、セッカさん。

運よく降りてくてくれると、とっても嬉しいんです (^^)

涼し気な顔のセッカさん
sekka1_20180613.jpg


sekka2_20180613.jpg


同じ葦原の中で賑やかなのは、もちろんオオヨシキリさん
ooyosikiri1_20180613.jpg


ooyosikiri3_20180613.jpg


ooyosikiri2_20180613.jpg


ooyosikiri5_20180613.jpg


ooyosikiri4_20180613.jpg


こういうお方も、畑の住人(^-^;
「家の畑に、なんか用かい?」
seen_neko_20180613.jpg


いわき市