ふくしまの空から

主に野鳥の話、ひとりごと。

タンチョウ家族♥北海道鳥見旅~6

原生花園をめぐっていると、移動中にタンチョウさんに何度も会うことが出来ました。

美しく、優雅な飛び姿も見るとが出来て、とても幸運でした。

tantyou1_2010419.jpg


tantyou2_2010419.jpg


tantyou3_2010419.jpg


道路にそっと車を停めて、そっと撮影しているつもりでも、

だんだんと遠ざかって行っちゃうの、、

ごめんね。

tantyou9_2010419.jpg


tantyou4_2010419.jpg


tantyou5_2010419.jpg


tantyou6_2010419.jpg


tantyou7_2010419.jpg


tantyou8_2010419.jpg


子連れのタンチョウさんを観察していると、
採餌しながらも、雛に寄り添い、
1分間隔程度の頻度で、顔を上げて周りを警戒している様です。


雛に寄り添いまわりに気を配りながら採餌するタンチョウの親と、雛のいる風景


hukei_2010419.jpg


タンチョウさんの夏の日常を垣間見ることが出来て、素晴らしい一日でした(#^^#)


スポンサーサイト

原生花園の鳥さんたち♥北海道鳥見旅~5


原生花園めぐり、二日目

北海道では、本土のスズメのように、たくさんのニュウナイスズメがいました。

道路沿いの電線や、牧草地近や、畑など、

いろいろなところで見かけました。

北海道では夏鳥なんですね。

地元のいわきでは、秋から冬などは見られるかもしれませんが、地元では身近な鳥とは

言えません。

もちろん、私はニュウナイスズメさん、初めて見ました!!

嬉しくて電線ニュウナイスズメさんも、嬉しくてバシバシ撮ってしまいました(;^_^A
nyunaisuzume1_20180817.jpg

幼鳥さん
nyunaisuzume3_20180817.jpg

幼鳥さん
nyunaisuzume2_20180817.jpg

湧洞沼原生花園への道から
hukei_20180817.jpg


北海道の原生花園には、たくさんのノビタキさんが出て来てくれました。

原生花園に限らず、牧草地や草むらで、元気にさえずっていました。
ノビタキさんだけは、た~~くさん撮れました(@_@)

ノビタキさんは、地元では渡りの鳥さんなので、いっぱい会えるのはとても嬉しいです。

メスのノビタキちゃん
nobitaki3_20180817.jpg

オスのノビタキくん
nobitaki1_20180817.jpg

メスちゃん
nobitaki4_20180817.jpg

オスくん
nobitaki2_20180817.jpg

そして、オオジュリンさん。
オオジュリンさんも、北海道では夏鳥なんですね。
oojyurin2_20180817.jpg


oojyurin3_20180817.jpg

メスさん
oojyurin1_20180817.jpg

原生花園の近くの道路に車を停めて草原を眺めているだけでも、いろいろな鳥さんが出て来てくれました。

私の地元では、みんな冬鳥や渡りの鳥さんなので、こんな風に夏を過ごす姿を見ることが
出来て嬉しかったです。

原生花園めぐり★北海道鳥見旅~4


旦那さんの抜糸が、一週間後なので、気を取り直して、予定通り津軽海峡側の原生花園を

何か所かめるぐことにしました。(^-^;

まずは、トイトッキ原生花園、豊北原生花園に向かい、

次の日は、生花苗沼原生花園、湧洞沼原生花園に。

原生花園への移動中に、のどかに草原でくつろぐタンチョウさんを見つけ、大興奮!
tantyou1_20180815.jpg


tantyou2_20180815.jpg

かゆいのね(#^^#)もふもふ太もも、かわいい(^-^;
tantyou3_20180815.jpg


tantyou44_20180815.jpg

素敵に並ぶカップル。
タンチョウさんの、幼鳥もいましたが、うまく撮れませんでした。
tantyou5_20180815.jpg

原生花園の入口で右折しようとしてスピードを落とすと、鳥さんが、、
カッコウさん?
いつも鳴声しか聞いたことのない、あのカッコウさんが、、
それも、すぐ近くで、、

初めて見ました~~~(^^)
北海道、凄すぎる (@_@)~~~
kattkou_20180815.jpg


原生花園に着けば、すぐにベニマシコさんやら、何種類かの鳥さんが出て来てくれました。
真っ赤なベニマシコさん
benimasiko1_20180815.jpg

本土の地元では、冬鳥としてしか見られ無いので、鳴き声も地鳴きしか聞けませんが、
北海道では、繁殖期のさえずりも初めて聞きました。 感動!!
benimasiko2_20180815.jpg

メスさんも鳴いていました。
benimasiko3_20180815.jpg

北海道は、バイクで何度かツーリングしましたが、一度も会えなかったキタキツネさんも見られました。
興奮して、大慌てで、正面顔が全部ピンボケで、、、横顔 (-_-;)
kitakitune_20180815.jpg

今日一日で、何度 「北海道すごい~~」って、つぶやいたことか、、(^-^;


  • Comment:2
  • Trackback:0

ウトナイ湖での受難~北海道鳥見旅~3

次の探鳥地は、おすすめ探鳥地にピックアップされている、ウトナイ湖。

宿泊地は、道の駅 ウトナイ湖。

到着が昼頃だったので、道の駅 ウトナイ湖からほど近い、ハスカップの小道を歩いてみました。

湖には、さすがに水鳥は見えず、

森の中の小道を歩いていると、鳥さんの声はするものの、なかなか姿を見ることが出来ません。



そんな中、遊歩道から近い樹が揺れるので、見てみると、

エゾシマリスさんが、、

初めて見るエゾシマリスさんを夢中で撮影していると、
数人の観光の方が、「なにがいるんですか?」と聞いてきたので、
しばし、みんなで「かわいい~~~」を連発しながら、エゾシマリスさん」を観察しました。

クワの実(?)を食べるエゾシマリスさん
ezosimarisu1_20180813.jpg

ちょっとほっぺが膨らんで、かわいいね。
ezosimarisu2_20180813.jpg

道の駅ウトナイ湖 で、宿泊し、朝、ふと湖の方を見ると、

湖への道の車止めの小鳥が、洋服を着せてもらっていました。

前日の夕方見た時とは、違う洋服に着替えていました。
洋服の方が、おっきい~~(^-^;
お着替えたくさん持っているのね~~(^^
hukei1_20180813.jpg
拡大しない画像です


旦那さん撮影中(^-^;
hukei2_20180813.jpg
拡大しない画像です

その後、ネイチャーセンター付近の、シマアオジの小道、草原の観察小屋、キタキツネの小道、などをめぐりました。


ヒガラとの違いが良く分からないので、自信はありませんが、、、たぶんハシブトガラさん(^-^;
hasibutogara1_20180813.jpg


hasibutogara2_20180813.jpg


hasibutogara3_20180813.jpg

センダイムシクイさん 足環しています
sendaimusikui1_20180813.jpg


sendaimusikui2_20180813.jpg

キタキツネの小道を歩く、旦那さん。
hukei3_20180813.jpg
拡大しない画像です

北海道のキビタキさん。 感動!(^-^;
kibitaki_20180813.jpg


散策後、車に戻ると、
旦那さんが、
脚(ふくらはぎあたり)に何か付いているから見てほしいというので、見ると、、、

以前、柴犬を飼っていた時に見たことがある、「ダニ」です 「 ガーン(*_*)」

柴犬の時は、獣医さんにとって貰っていたので、

人の体に付いたダニの捕りかたが分からないので、二人でしばし、パニック。

付いたダニを自分で捕ることは、次の選択肢として、

まず、病院で捕ってもらうことにしました。

電話をかけまくり、総合病院から皮膚科を紹介してもらい、

数時間後には、皮膚科で切除してもらうことが出来ました。

縫うこと数針(^-^;

抜糸まで一週間。

これが2度目の受難でした(T_T)




※ネイチャーセンター付近から続く小道は、藪蚊も尋常でなく多く、
  特に、シマアオジの小道は道が細く、草が通路にかぶさっていて、草をかき分けながら歩くような
  イメージです。
  おそらくその草にダニが付いていたと思います。

砂浜のシロチドリ


北海道から戻り、

北海道で撮影した写真の整理もまだ出来ていないけど、

久しぶりに地元のフィールドを見に行きました。


河口には、キアシシギが来ていて、、

期待もせずに行ってみたので、ちょっとびっくり。

久しぶりの再会は嬉しかったです。
kiasisigi_20180811.jpg


kiasisigi2_20180811.jpg


浜の方から、遠く、可愛い鳴声が聞こえたので、

目を凝らして見てると、

遠くに、数羽の群れのシギが、、

日も暮れかかり、光量も乏しくなる時間になっていましたが、

砂浜に降りてみました(^-^;


トウネンの群れ?
忙しく走り回ります。
tounen_20180811.jpg

遠くにトウネンより小さなシギの群れも見えましたが、
遠すぎて、撮影は断念。

でも、近くを走りまわっている1羽を観察出来ました。
シロチドリさん。
sirotidori1_20180811.jpg

子ガニ
kani_20180811.jpg
シギチドリの餌になっているのかな?

sirotidori2_20180811.jpg


sirotidori3_20180811.jpg


sirotidori4_20180811.jpg


sirotidori5_20180811.jpg

休憩中?
それとも、もう おねんねですか?
sirotidori6_20180811.jpg

久しぶりの地元のフィールドの、可愛い出会いでした(^^

いわき市